ドゥアイネットのプログラマー、湯川が開発日記を綴ります。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< mxmlとロジックの分離 | main | DateFieldをアイコンだけに >>
画像の拡大
このような画像をなにもしないで引き伸ばすと
画像

このように、端の角丸の部分とか伸びてほしくない部分も伸びてしまいます。
画像

Flexのscaleというのを使うと、伸ばしてよい部分を指定して
画像を引き伸ばすことができます。

.captionBox{
border-skin:Embed(source="../image/captionbar.gif", scaleGridTop="1", scaleGridBottom="21", scaleGridLeft="50", scaleGridRight="160");
}
scaleGridTop〜scaleGridBottomが縦で伸縮してよい範囲。
scaleGridLeft〜scaleGridRightが横で伸縮してよい範囲です。

このようにスタイルを作成して、VBoxなどのstyleで指定します。
<mx:HBox height="22" width="500"styleName="captionBox" >

これで表示すると以下のようになります。
画像

指定した角丸の部分は伸びずに画像が引き伸ばされています。

こういったことをcurlでやろうとすると、画像を分割して
左角丸部分・真ん中(ここを伸ばす)・右角丸部分と並べないといけません。

このへんは便利だなと思います。
| Flex | 18:23 | comments(0) | - |
コメント
コメントする