ドゥアイネットのプログラマー、湯川が開発日記を綴ります。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< macがいきなり落ちた | main | iOSでのアニメーション >>
xibを使った時のトラブル対応
Xcodeで画面レイアウトをxibを使ってつくるときがあります。
便利ですがときどきはまります。
毎回同じことでわからなくなって検索しているので、忘れないように書いときます。

1. viewDidLoadでIBOutletがnilになっている
 viewDidLoadでIBOutletにしたコントロールに値をセットしても反映されません。
 デバッグ実行してみると対象がnilになっていることがあります。
 このときは「Clean」してから実行したらきちんとIBOutletにセットされるようになります。

2. viewDidLoadなどでIBOutletの位置やサイズを変更してもxibと同じ状態に戻る
 IBOutletがnilじゃなくなって、位置やサイズをセットしてもxibで配置した状態に戻ってしまいます。
 ログをみても座標やサイズはきちんとセットされているのに。。
 このときは、File's OwnerやViewのUse Auto Layoutのチェックをはずしましょう。
 ※Use Auto Layoutを使っている場合は上記のようなトラブルにはならないと思います。
 Auto Layoutを使いこなせばいいんですけどね。。
| iPhone・iPad | 16:55 | comments(0) | - |
コメント
コメントする