ドゥアイネットのプログラマー、湯川が開発日記を綴ります。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< Flex sdk Hero | main | タップしたときの操作感 >>
RichTextEditorの初期フォント
 RichTextEditorをカスタムしています。
デフォルトのフォントが「Arial」だったので書き換えたいと思っていろいろ試しました。

まずコンボボックスの内容は、
RichTextEditorのソースファイルの<mx:Array id="fontFamilyArray">を書き換えました。
<mx:Array id="fontFamilyArray">
<!--
    <mx:String>_sans</mx:String>
    <mx:String>_serif</mx:String>
    <mx:String>_typewriter</mx:String>
    <mx:String>Arial</mx:String>
    <mx:String>Courier</mx:String>
    <mx:String>Courier New</mx:String>
    <mx:String>Geneva</mx:String>
    <mx:String>Georgia</mx:String>
    <mx:String>Helvetica</mx:String>
    <mx:String>Times New Roman</mx:String>
    <mx:String>Times</mx:String>
    <mx:String>Verdana</mx:String>
-->
    <mx:String>MS Pゴシック</mx:String>
    <mx:String>MS Gothic</mx:String>
    <mx:String>MS Mincho</mx:String>
    <mx:String>メイリオ</mx:String>
    <mx:String>Arial</mx:String>
    <mx:String>Verdana</mx:String>
</mx:Array>

これで、よく使うフォントを指定できるようになりました。

実行してみると、コンボボックスの初期値を「MS Pゴシック」にしていても
テキストエリアにセットフォーカスすると「Arial」に戻ってしまいます。
画像
テキストエリアの「defaultTextFormat」を取り出したりして変更してもダメでした。
試しにテキストエリアに「fontFamily」を指定したらうまくいきました。

<mx:TextArea id="textArea" height="100%" width="100%" minHeight="0" minWidth="0"
             fontFamily="MS Pゴシック" ←指定したいフォントを指定
| Flex | 17:13 | comments(0) | - |
コメント
コメントする