ドゥアイネットのプログラマー、湯川が開発日記を綴ります。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< イメージのキャッシュ | main | ボタン二度押し制御 >>
Curlでオフラインアプリ

Curlのオフラインアプリについて調べてみました。随時接続コンピューティング (OCC)という機能で実現できるみたいです。

start.curlのappletにcurl-root = "."を設定して、{occ-install-or-update}を実行します。

start.curlの抜粋
      〜省略〜
{applet
    manifest = "manifest.mcurl",
    curl-root = "."
}
{do
  {occ-install-or-update
      install-filename = "OCCテストアプリ",
      install-name = "OCCテストアプリ",
      install-version = "1.0",
      occ-root-installer
  }
}
      〜省略〜

▲謄好肇廛蹈哀薀爐鬟妊廛蹈い靴泙后IDEからデプロイできるみたいですが、プログラムからもデプロイできたのでcompile.curlを作成しました。

compile.curlの抜粋
      〜省略〜
{create-curl-archive-file
  {url "./"}
}
{create-curl-timestamp-file
  {url "./"}
}
      〜省略〜

以上で準備完了です。

デプロイすると、curl-archive.car、curl-timestamp.txtが作成されます。
curl-archive.carは、イメージファイルやpcurlなどが圧縮されたファイルみたいです。なお、start.curlとmanifest.mcurlは圧縮されません。
curl-timestamp.txtは、更新時間が記入されるみたいです。このファイルを使ってプログラムの更新を制御するみたいです。


デプロイされたファイルをサーバーにUPします。

http://・・・/start.curlを起動すると初回のみインストール画面が表示されます。プログラムの更新は起動時に自動的に行ってくれました。


デスクトップにショートカットを作成してくれて便利ですね。次回からここからプログラムを起動できます。


ゥ蹇璽ルに、curl-archive.carが展開された状態で保存されていました。ここにあるプログラムを実行していました。
  保存場所:C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥Local Settings¥Application Data¥Curl Corporation¥Surge¥local-root-for

Ε機璽弌PHPへの問い合わせなど、通常のCurlプログラムと同様なことが出来るみたいです。

| Curl | 17:19 | comments(0) | - |
コメント
コメントする