ドゥアイネットのプログラマー、湯川が開発日記を綴ります。

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< curlのif文 | main | Flashで作成したSWFファイルを動かす >>
ワイルドカード
 いまさらながら、linuxでのファイル削除でワイルドカードを使いました。
フォルダ内に年度名がついたフォルダがたくさんあるのを消すときに便利でした。

こんな感じのフォルダ内の「2008」のフォルダを削除する場合は、「rm -f -r 2008*」
実行前
画像

実行後
画像
手動での削除と違ってミスの心配がなく、速いのが良いです。

ワイルドカードは圧縮のときにも使用できます。
2009ではじまるフォルダのみ圧縮する場合は「tar -cvf ./2009.tar 2009*」です。

ワイルドカードという言葉は、
トランプのジョーカー(代用となるカード)に由来しているそうです。

どちらも便利ですね。

| linuxコマンド | 18:32 | comments(0) | - |
コメント
コメントする