ドゥアイネットのプログラマー、湯川が開発日記を綴ります。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 役割でわける | main | ワイルドカード >>
curlのif文
 他の人が開発したcurlプログラムを改修しているときに
以下のようなコードがありました。

{HBox
    "テストです",
    width =
        {if v_flg then
            200pt
         else
            100pt
        },
    height=90pt
}

HBoxの幅(width)を指定しているのですが、
ここに「if文」があります。

「if文」の結果がwidthにセットされます。
v_flgがtrueのときにwidthは「200pt」になって、
falseのときにwidthは「100pt」になります。

これを使わないとちょっとコードが長くなります。

let v_box:HBox =
  {HBox
      "テストです",
      height=90pt
  }

{if v_flg then
  set v_box.width = 200pt
else
  set v_box.width = 100pt
}

コードは短くなりますが、ちょっとわかりづらくなるので
場合によって使い分けが必要です。

| Curl | 18:41 | comments(0) | - |
コメント
コメントする