ドゥアイネットのプログラマー、湯川が開発日記を綴ります。

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< かゆいところに手が届く | main | 表示をiconに >>
ブラウザによる解釈の違い
初めまして、ドゥアイネット入社二年目の佐藤です。
開発・仕様書作成・画面デザインの作成などを行っていますが、特にデザインに関して勉強中です。

日々の仕事の中で学んだこと、感じたことをここに書き込んでいきたいと思います。

現在は、htmlファイルの作成を行っています。
画面のデザイン案を元に、画像など配置して作っていますが、なかなか思うように表示されず、苦戦しています。
コードは問題ないはずなのに、どうして?と思うこともあります。

調べてみると、ブラウザによってHTMLやCSSの表示のされ方が違うようです。
というより、IEには正しく解釈されない、ということがけっこう多いみたいです。
Firefoxの方がうまく解釈してくれるらしく、確かにFirefoxで確認してみると、きちんと表示されていました。

IE用によく知られているバグ対応を入れてやって、ブラウザ間の差異をなくしていく必要があるようです。

また、IE6とIE7でも解釈が違う所があるので、自分のPCで見たときとお客様のPCで見たときとで表示が違う、ということにならないように気をつけなければと思いました。
| デザイン | 17:56 | comments(0) | - |
コメント
コメントする