ドゥアイネットのプログラマー、湯川が開発日記を綴ります。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
仕様書での表現-
仕様書を作成する際に、非常に重要なのは「統一性」を持たせることだと思っています。
同じような処理なのに、ココではこんな説明で、別のココでは違う説明をしているということだと、
見る側は混乱してしまうと思います。
見出しや表題・文章などの統一性についても同様です。


例えば表題で、
『新規作成ボタンがクリックされた時の処理』と『新規作成について』であれば、
前者なら「 新規作成ダイアログを表示します」から始まりますが、
後者なら「 新規作成ボタンをクリックします」から始まってしまいます。
伝えるべき内容は同じなのに、書き方等が変わってしまいます。
これが一つの仕様書で混合してしまうと、
見る側は、同じだとは思うけど、これは処理が違うの?
と疑問は少なからず沸いてしまいます。


仕様書は、よく読めば何となくわかる・開発者ならわかるというものではなく、
読んだ全ての人が同様の認識を持つことが出来るものでなければいけないと思います。
今後も「表現の統一性」に重点をおいて、仕様書作成に励んでいきます。
| 仕様書を書く | 10:25 | comments(0) | - |
仕様書での表現-
初めまして、私DOINETの村田といいます。
現在、開発・設計・仕様書の作成などを行っています。

開発に関しては湯川さん前田さんにお任せしたいと思いますので、
仕様書の表現について学んだことや感じたことなどを綴って行きたいと思います。

ある仕様書を書いていて、文字だけでは中々動きがわかりにくいところがありました。
例えばこういうものです。

◎ Before

これを流れがわかりやすくなるように、実際に動かしている様に表現してみました。
◎ After


マニュアルに近くなってしまいますが、Afterの方が開発者やお客様など皆さんが同じ解釈を出来ると思います。また、Beforeは図の横がスペースも空いてしまってもったいないですね。
| 仕様書を書く | 18:46 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |