ドゥアイネットのプログラマー、湯川が開発日記を綴ります。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
スマートスケジューラの便利なところ
スマートスケジューラは社内で使っています。
その中で便利だと思うのは、施設の予定を登録できるところです。
会議室とか社用車の予定を書き込むことができます。

これで、車や会議室がいつ空いているかがすぐわかります。
こんな感じです。スケジュールがないところが空きになります。
画像
これがなかったら、空きを調べるときに車とか会議室は答えてくれないので、
使う可能性がある人全員に聞いて回らないといけません。
それが、スケジューラ上ですぐわかるのはかなり便利だと感じます。
| OpenLaszlo版スケジューラー | 17:25 | comments(0) | - |
サイトができました
以前このブログでも紹介していた。winここ
スマートスケジューラのサイトがオープンしました。

http://dinss.jp/
スマートスケジューラの詳細な説明、デモ版を操作することができます。

説明はいいから操作をしたいという方はこちらから
http://dinss.jp/demo/LSS/
そのままログインボタンをクリックすれば、操作することができます。

とりあえず、予定を適当に登録してみてから、
それをドラッグ&ドロップで移動したりしてみてください。
リッチクライアントな操作感が味わえると思います。
| OpenLaszlo版スケジューラー | 08:55 | comments(0) | - |
window(ダイアログ)
私が開発したわけではないですが、わかる範囲でスマートスケジューラの
openlaszlo技術について書いてみようと思います。
私も多少openlaszloのことがわかるので、見ただけではわかりにくい部分が
伝えられればと思います。
 
まずは、ウィンドウから
デモ版を操作していただくと、予定の登録などでウィンドウが表示されると思います。
画像

ウィンドウが表示されると後ろがぼやっとなって目立つようになっています。
さらに、ウィンドウの移動もスムーズに動かすことができます。

ソフトとして当然の動きですが、この部分の制御も手作りです。

まず、標準のウィンドウを使っていません。
自前のウィンドウを作成して、表示し、その後ろを操作できないように制御しているようです。
さらに、後ろがぼやっとなって強調されるのも標準機能ではないので、そうなるように制御しているはずです。
画像

そして最後に、ウィンドウの位置を動かすときの制御です。
標準のlaszloのウィンドウの位置を動かすと、スムーズに移動しません。
なんというか、ゴワゴワした感じで、動きが遅いです。
CPU使用率が高い状態でwindowsのウィンドウを動かしているときのような感じです。

自前のウィンドウでも動かすとゴワゴワした感じになるので、
ウィンドウの位置を動かすときは、
ウィンドウと同じ大きさの影を動かして、動かし終わったあとにウィンドウを移動しています。
この発想は、なかなか出てこないですね。
画像

次は、コンボボックスあたりを紹介しようと思います。
| OpenLaszlo版スケジューラー | 18:25 | comments(0) | - |
完成
完成した。
約1年かかった。。。

スプラッシュ画面。まだちょっと不細工。


ログイン画面。


メインの画面。ログイン画面から切り替わるとき、フェードインしながら表示される。苦労したなぁ。。。


ダイアログ画面。ダイアログもそうだけど、ほとんど全て自作したなぁ。だって標準のって使えないもん。それと、ダイアログの後ろをブラーフィルタをかけてFlexのまねをした。そうそう、これに関して外人さんがコメントをしててそれを私が知らずに削除。外人さんSorry.


Flashのドラッグってそのものがドラッグされてしまう。ドラッグ元をコピーしてそれをドラッグさせたなぁ。Curlを真似してでLssDragee、LssDraggerとかクラスを作った。なかなかよい出来。


ツールチップもラズロのサンプルを改造して自作。まだラズロ本体に組み込まれていないようだけど、もっといいものを標準で準備してくれ。


右クリックメニューは力作。Flashの右クリックメニューはサブメニューが作れない。なのでこれを使うのは断念してやっぱり自作。


全体的に遅いけど我慢できない遅さではないが、早くLaszloからFlash9形式を出力できるようにしてもらいたい。
| OpenLaszlo版スケジューラー | 15:00 | comments(2) | - |
最後の仕上げ
ようやく、全てをデザイン屋さんがデザインした画面に差し替えた。

ちなみに、現在のファイルサイズは652KB。イメージがかなり圧縮されるみたいでこの分だと1MB以内に収まりそうだ。

これから最後の仕上げになります。。。

| OpenLaszlo版スケジューラー | 19:56 | comments(0) | - |
ダイアログの背景
以前からやりたいなと思っていたこと。
ダイアログを表示したときの背景を白っぽくしてぼかす。
Flexのパクリだけど。
これがLaszloでも出来た!

| OpenLaszlo版スケジューラー | 18:59 | comments(0) | - |
OpenLaszlo事例セミナーを終えて
先週の12日、OpenLaszlo事例セミナーに、なんと!発表する側で参加してきました。開発中のスケジューラーを見てもらいました。

会場は、サンマイクロシステムズ本社。27F。
ビルに入って受付をするときは、緊張度が最高地点になっていました。

会場は60人以上はいたような気がします。
発表は3社、自分たちは2番目。

1番目の方の事例発表(水門を監視するシステム)を聞いて、Flashって制御系のシステムにも使えそう・・・と関心しながら・・・自分たちの番になって・・・あんまり緊張せずに進めることができました。(事前に練習したおかげかなぁ。)
3番目はリクルートさん。さすがに大きい会社。面白いサービスを企画して提供しているんだなぁと思いました。

発表がぎこちなく、わかりずらかったと思いますが、OpenLaszloが開発に使えるツールであることを伝えることができたと思います。
| OpenLaszlo版スケジューラー | 13:45 | comments(0) | - |
最後のビュー
来週から最後の週間(グループ表示あり)の作成にとりかかる。これが一番大変なんだ。。。

| OpenLaszlo版スケジューラー | 18:00 | comments(0) | - |
カタチになってきた。
だいぶん形になってきた。

| OpenLaszlo版スケジューラー | 17:17 | comments(0) | - |
clickable
今日はLaszloに呆れた。。。

自前のウィンドウを使って入力画面を作成していた。
ウィンドウのサイズが大きくなった。
大きくなるにつて、「マウスカーソルがボタンの上に来ると手カーソルになり、ボタンの外に行くと矢印カーソルになる」という動きがジワジワ遅くなる。。。なぜ!
原因は、結局、clickableが影響していたことがわかったので、何とか無理やりだが回避できた。これってバグ!
| OpenLaszlo版スケジューラー | 18:52 | comments(0) | - |
| 1/5PAGES | >>